古くから城下町として栄えた千葉県久留里(くるり)の町は

「久留里の名水」が湧き出る地域として知られています。

明治時代に伝わっていた「上総掘り」という井戸堀り技術を使って

深さ数百メートルの井戸が掘られ清く湧き出る名水は、

昔から現在に至るまで人々の生活の源として欠かす事のできないものになっています。この名水をもとに福祝は醸されています。

(久留里の名水は、平成の名水百選に選ばれました。)

創業は、1716年(享保元年)で、「福祝」の名の由来は、古来からおめでたい行事には必ず清酒が愛飲されてきたことから、

七福神の「福」をとりめでたさが重なるという意味で命名されました。

生産石数(一石一升瓶で100本)は約300石酒質は、淡麗の中にも米の旨味が感じられる酒をめざしています。

 近年では、全国新酒鑑評会において金賞7回、入賞2回の栄誉をいただきました。

酒造りは、兄弟3人で仕込んでおりますが、将来的には米造りも自分達で造り一貫手造りの酒ができればと思っております。

     リスト 会社名 : 藤平酒造合資会社

     リスト 蔵住所 : 千葉県君津市久留里市場35
           TEL/0439-27-2007 FAX/0439-27-3015

     リスト 直売店住所 : 千葉県君津市久留里市場147(営業時間 9:00~19:00)
           TEL/0439-27-2043

     リスト 創業 : 享保元年

       ※蔵元見学不可。直売店にて試飲可。